• ホーム
  • オイリー肌と混合肌の違いって分かりますか?

オイリー肌と混合肌の違いって分かりますか?

2019年12月14日
美しい女性

肌質には色んな種類があり、自分の肌質を知ることで適したスキンケアも異なります。では、オイリー肌と混合肌の違いって分かりますか。オイリー肌というのは、油分が多い肌質のことを言います。どんな肌質の人でも皮脂は分泌しますが、オイリー肌の人は特にTゾーンがテカリやすく、触るとベタつきを感じるでしょう。

オイリー肌は、元々皮脂の分泌量が多い人は遺伝の可能性が考えられます。それ以外にも、季節の影響を受けることもあり、夏場は特に汗の分泌量が増えることで併せて皮脂の分泌も増えることが考えられます。また、スキンケアの方法を間違えることで、異常分泌されてしまいオイリー肌になることもあります。オイリー肌の人は、皮脂が気になるからといって過剰に皮脂対策を行う人がいますが、顔の皮脂を取りすぎてしまうことで皮脂を補うために過剰に分泌される恐れがありますので注意が必要なのです。

また、ホルモンバランスが乱れる事でもオイリー肌になる人もいます。特に思春期の女性や生理前、更年期などは、ホルモンバランスが乱れやすいので気を付けなくてはいけません。そして、普段の食生活が乱れている人も注意が必要です。栄養バランスが崩れているのはもとより、中性脂肪になりやすい食生活を送っている人は、それだけ皮脂の分泌が過剰になりますので気を付けましょう。

混合肌とは、皮脂と乾燥が混ざっているタイプの肌質のことで、日本人の約7割が混合肌だと言われています。混合肌の種類は普通とオイリー、普通と乾燥に分かれます。肌の中で乾燥しやすい部分とオイリーになりやすい部分があるというのが一番の違いであり、その中でも特に乾燥しやすい部分はUゾーンです。そして、Tゾーンはオイリーになりやすいため、テカリが気になる人も多くいるようです。

混合肌の原因は色んなものがありますが、こちらも間違ったスキンケアをすることで、混合肌になりやすくなりますので注意が必要です。特に、肌を傷つけるような洗顔は、肌のバランスを崩してしまい、黒ずみや吹き出物の原因にも繋がりますので気を付けなくてはいけません。そして、ストレスや食生活が乱れてしまうと、皮脂が過剰に分泌してしまいオイリー肌になる恐れがあると言われています。

このように、混合肌はオイリー肌と乾燥肌の両面を持っており、日本人に多い肌質だということが解りました。どちらも間違ったスキンケアや睡眠不足、ストレスや食生活の乱れが原因で肌のバランスが崩れやすくなりますので、黒ずみや吹き出物を作らないためにも生活習慣を見直して、肌に良い生活を心掛けましょう。